--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-09

娘へ

娘へ

娘が奥様の実家のある、群馬県高崎市にある高崎健康福祉大學へ入学したいらしい。
夢や努力や目標は生きる上で非常に重要だから、その意気や良し。
まあ、その裏には将来地元に戻りたいという奥様の願望によるものもかなり大きいと推測されるのですが・・・

でも考えて欲しいのは、関東の放射線汚染の酷さです。
高崎だって汚染されてる。
少し北の方は、明らかに放射線管理区域の数値。
逃げのが当たり前の地域に、わざわざ被爆をしに行こうというのはどうか?
4年もいれば、その後10年生きていられるかどうか判らない。

せめて、札幌か、関西の方にしてくれないか?
わざわざ死にに行く娘を止めない親はいない。
 
チェルノブイリの後、ロシアや周辺の人がどうなったのか、その汚染は今の日本に当てはめるとどんな風なのか、自分で少し調べてほしい。

それでも行くというのならば、それは仕方ない。
でも良く考えて欲しい。

パパより
18junejg_3[1]
もっと詳しい地図
E7BEA4E9A6ACE79C8CE381ABE38288E3828BE888AAE7A9BAE6A99FE383A2E3838BE382BFE383AAE383B3E382B0EFBC92-thumbnail2[1]


これも見ておいてください
チェルノブイリ・ハート


日記・ブログランキング趣味・個人ランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。