--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-08

遅くなりましたが・・・

開けましておめでとうございます。
さてさて、2012年が幕を上げました。
今年が私にとっても、皆様にとりましても何も無い良い年であればいいなぁと思ってはおります。
しかし、現実に目をむければ、全く収束しないばかりか悪化の一途をたどっている福島原発の問題、
また、ヨーロッパのデフォルトの問題、また、日本の国債の暴落なんてことも懸念されます。
そうして、2012年は巷で言われるアセンションですとか、マヤのカレンダーが終わる年であるとも言われております。
かなりの確率で、アセンション的なことが起こるのではなかろうかと考えておりますが、もう僕も43歳のいいおっさんで、娘は大学に、息子は高校に進学するようですので、現実を考えて次なる転職に向けて新たな資格取得に向けて今年一年を頑張りきる所存であります。
では次の更新がいつになるのか判りませんが、精一杯生きましょう。

tp://airw.net/diary/rank.cgi?id=19828" TARGET="_blank">日記・ブログランキング趣味・個人ランキング
スポンサーサイト
2011-10-09

娘へ

娘へ

娘が奥様の実家のある、群馬県高崎市にある高崎健康福祉大學へ入学したいらしい。
夢や努力や目標は生きる上で非常に重要だから、その意気や良し。
まあ、その裏には将来地元に戻りたいという奥様の願望によるものもかなり大きいと推測されるのですが・・・

でも考えて欲しいのは、関東の放射線汚染の酷さです。
高崎だって汚染されてる。
少し北の方は、明らかに放射線管理区域の数値。
逃げのが当たり前の地域に、わざわざ被爆をしに行こうというのはどうか?
4年もいれば、その後10年生きていられるかどうか判らない。

せめて、札幌か、関西の方にしてくれないか?
わざわざ死にに行く娘を止めない親はいない。
 
チェルノブイリの後、ロシアや周辺の人がどうなったのか、その汚染は今の日本に当てはめるとどんな風なのか、自分で少し調べてほしい。

それでも行くというのならば、それは仕方ない。
でも良く考えて欲しい。

パパより
18junejg_3[1]
もっと詳しい地図
E7BEA4E9A6ACE79C8CE381ABE38288E3828BE888AAE7A9BAE6A99FE383A2E3838BE382BFE383AAE383B3E382B0EFBC92-thumbnail2[1]


これも見ておいてください
チェルノブイリ・ハート


日記・ブログランキング趣味・個人ランキング
2011-10-09

流転

流転

ついに、最後の日がやって来ました。
世界の・・・では無く、私の輸入自動車営業職の。
退職を宣言しました。
次はまだ未定ですが、43歳。
もう後戻りはできません。
がんばります。

日記・ブログランキング趣味・個人ランキング
2011-06-07

いまさらながらジョン・タイター

ジョン・タイター(Wiki)

2000年11月2日、米国の大手ネット掲示板に、2036年からやってきたと自称する男性が書き込みを行った。

男性はジョン・タイターと名乗り、複数の掲示板やチャットでのやりとりを通じて、タイムトラベルの理論や自身のいた未来に関する状況、未来人である証拠などを提示していった。


タイターは、最初の書き込みから約4か月後の2001年3月に「予定の任務を完了した」との言葉を残し書き込みをやめ、現在は消息を絶っている。また、2003年に アメリカで発行された、タイターの発言ログをまとめた書籍「JOHN TITOR A TIME TRAVELER’S TALE」にはタイターの母親を名乗る人物から寄せられた手紙や、彼女からタイターに関する全資料を受け取った弁護士の話などが掲載されている。母親を名 乗るこの人物は、ジョン・タイターが自分の息子であることは否定していないものの、平穏な生活を送りたいとの理由から彼との関係の一切を断ちたいと語って いる。

~~~~~~~~~~~~~~

【 補足】

2020年の日本地図には日本が存在しない。

実は、2000年にアメリカで60年未来の世界から「ジョン・タイター」という男がタイムマシンで自分の祖母の所にやって来た。 彼は60年後の世界でタイムマシンを開発し、その性能限界の60年過去の自分の祖母に会いにきたのです。 彼の祖母はまだ生まれてない自分の孫に対して、自分の息子の話し(ジョン・タイターの父)が一致するため本物の孫である事を確認しました。 その後タイター氏は数々の未来の世界を記録に残し、2年後こつ然と姿を消しました。詳しくは「ジョン・タイター」で調べて下さい。 その後祖母はこれを本にまとめて発表したのです。 その中に日本の事が書いてあり、2020年の地図が載ってるのです。
2020年の地図では日本は3つに分断され、北海道と西日本が新しい日本になり、関東と東北は「立ち入り禁止区域」になってます。 これが何を意味してるかは当時は謎でしたが、今となっては「福島原発事故」によるものだと断定出来るのではないでしょうか。 これによると「東京」は無くなりなす。 首都は岡山で「岡京」という名前です。 ここ迄はっきりと示されてしまうと現実味を帯びてきます。
では2020年の日本地図をご覧下さい。
タイター

その後、韓国の植民地になるという画像も有りましたが、それは韓国のネチズンさん達の捏造だとの事。
また、タイターさんの予言は、『2000年問題』で有事になるとのことでしたが外れています。
それにしても、今の状況にはまりすぎじゃないでしょうか?


日記・ブログランキング趣味・個人ランキング
2011-04-11

江戸が穢土に帰る日?

江戸が穢土に帰る日?

この度の震災に遭われた全ての方が、一刻も早く癒されることをお祈りしております。
北海道に居ると悪い夢か、映画を見ているようで現実感がありません。
ごく普通に新車の商談に来店されるお客様と、にこやかにお話をしたりしております。
 
以下、こころの掛け橋祈りの和ブログからのブログメールの転載です。

今後の予定について

新暦4月11日(旧暦3月9日 申)

本日、沖縄から本土へと入りました。
今日中に四国の足摺岬へ車で移動し、ここでの祈りを皮切りに、啓示にあります東南海、南海地震を大難から小難、無難にするべく、太平洋の沿岸を祈り、まわっていくつもりです。

啓示では、今月17日、東南海、南海地方で強い地震があると伝えられております。東北関東大震災で政治経済が大きく混乱している今、再び大きい地震が起きてしまうと、日本はひとたまりもありません。これだけはなんとしても防がなくてはならないのです。

私、良丸は、12日から15日にかけて、足摺岬から、室戸岬、紀伊半島、潮岬、知多半島、静岡へと回っていき、啓示で伝えられている前日の16日、東南海地方の経済の中心である、名古屋へと移動します。

その間、妻りかは、以前から啓示で伝えられております御神事を沖縄にて継続して行ないます。これは沖縄を本土に見立て、船で右回り、左回りと周回して聖地を結んでいく御神事です。いのちをうみだす働きを循環させ、動かしていくという意味合いがあります。本土を男性とするなら、沖縄は女性であり、これは母の仕組みともいえるものです。

これらの御神事に関しまして、12日(10時)と、16日(15時)、祈り合わせを行ないます。
明日12日は四国の足摺岬で、16日は良丸は愛知から、りかは沖縄から、本土と沖縄を繋ぐという形で、祈りを行ないます。特に、16日の沖縄に関しては、ライブ中継ということで、皆様と祈りを共有していこうと考えています。
どうか、伝えられております東南海、南海地震が大難から小難無難へとなりますよう、日本の政治経済が一日も早く安定を取り戻すよう、私どもと共に、どうか願い祈り下さいますよう、よろしくお願いいたします。


また、それ以降の予定といたしましては、東南海、南海地震と連動する、富士の噴火の啓示も強く伝えられております。
今月22日あたりで、富士で小規模の噴火が起こり、夏至あたりに大噴火の可能性がある、というものです。
そのときの噴火の火口は、周辺で最近強い地震のあった地域で、もし噴火が起こると、富士の形はほとんど残らないとまで伝えられているのです。したがって17日以後は、富士の噴火を抑えることを意識においた祈りとなります

愛知のあとは、岐阜から栃木へ向けて移動していき、関東を中心に回って、富士の収めの祈りを行ないます。
そのための24日栃木、29日東京の講演会でもあり、それぞれの講演会にとても重要な意味があります。この2つの講演会に関しましては、やはり実験的にライブ中継を行なう予定でもおります。
講演会の合間の25日~28日は、関東を回っていくつもりでいます。その先、4月以降の予定といたしましては、啓示で伝えられましたアラスカへの祈りの旅も企画しています。

未来を変えていくには、皆様の意識の変化、実際の行動が大切になっていきます。私どもの祈りの力だけではどうすることもできないのです。どうか、お力添えとご支援のほど、よろしくお願いいまします。

一部内容の重複になりますが、明日12日(火)午前10時、16日(土)午後3時の祈り合わせ、24日、29日の勉強会は、インターネットからのライブ中継も予定しています。こころのかけはしの講演会としては、初の試みとなります。会場にお越しになれない方は、ご自宅からの参加を心よりお待ちしています。


こころのかけはし 祈りの和
比嘉良丸、りか

-------------
お知らせ
-------------

★祈り合わせ
4月12日 10時から
4月16日 15時から(インターネットライブ中継)

★講演会のインターネットライブ中継
5月24日 宇都宮講演会 13時あたりから
5月29日 東京講演会  
インターネットでのライブ中継は下記アドレスで行う予定です。
http://inorinowa.org/live.html

★4月の勉強会・個人祈祷セッション
 宇都宮、東京
 http://inorinowa.org/201104.htm

★ライブラリー更新しました
 http://inorinowa.org/library.htm

-------------
お知り合いの方もお誘いください。
メルマガの登録は reg@inorinowa.org へメールを送って下さい。
(自動登録されます。メール内容は誰も読みませんので、メッセージなどは 369musubi@gmail.com までご連絡ください。)

ブログも合わせてご覧下さい。
<こころのかけはし 祈りの和>
http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/

<バックナンバー>
http://inorinowa.org/acmailer/backnumber.cgi

関連サイト<大国ミロク大社>
http://inorinowa.org/

転載ここまで。
皆で祈りませんか?

日記・ブログランキング趣味・個人ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。